【 夢実現研究所 】 by Financial Planner

お金プロであるFPがお贈りする夢・実現のためのヒント!
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

【コラム】音声入力活用でWebライターに! らくらく書いて収入を得る方法(90)

JUGEMテーマ:ビジネス

人気ブログランキングへ

>また、仮想通貨のように新しいテーマに

>関し依頼を受ける機会も増えます。

新しいテーマを書く場合、
参考になるサイト情報がほとんどないという
ケースもあります。

そういった場合は自ら体験したり
書籍を購入したりして積極的に調べる必要が
でてきます。

こういったことを繰り返すうちに
書けるテーマが自然に広がっていくことに
なります。

上級ライターになると書ける範囲が広がり
さらなるスキルアップにつながるでしょう。
では上級ライターになるメリットの最後、
6つ目です。

メリットの6つ目は高いレベルの指導が
受けられることです。

上級ライターになっても、当然書いた記事の
チェックを受けることになります。
webライティング運営会社がクライアントに
記事を納品する前に、運営会社の審査担当者が
チェックをかけるのが一般的です。

< 音声入力活用でWebライターに!(90) 20180120 >
 
- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

【コラム】音声入力活用でWebライターに! らくらく書いて収入を得る方法(89)

JUGEMテーマ:ビジネス

人気ブログランキングへ

>内容を重視される記事が書けることは

>モチベーションアップにつながるでしょう。

メリットの5つ目はテーマが広がり
文章スキルが磨けることです。

上級ライターになると、書く案件の範囲は
拡大に広がります。

一般のライター向けに供給される案件は、
アクセスアップを狙う一般的なテーマが多く、
健康や恋愛、家計管理などが中心です。

一方、上級ライターに求められる案件は
サイトを運営している企業が
単なるアクセスアップのために揃える記事だけでなく
サイトを訪れる人が興味を持って
長時間滞在する内容を含んだ記事です。

そのため、記事の内容が深いものになる
だけでなく、求められるテーマも多岐にわたってきます。

例えば、
同じ節税に関するテーマだったとしても、
不動産や保険、金融資産ごとにどんな
節税効果があるのかといった内容が求められる
ようになってきます。

また、仮想通貨のように新しいテーマに
関し依頼を受ける機会も増えます。

< 音声入力活用でWebライターに!(89) 20180117 >
 
- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

【コラム】音声入力活用でWebライターに! らくらく書いて収入を得る方法(88)

JUGEMテーマ:ビジネス

人気ブログランキングへ

 

>非承認リスクを回避して安心してライティングできる
>環境を確保するためにも、上級グレードの
>webライターになることを目指しましょう。

では上級webライターになる4つ目のメリットについて
ご紹介します。

4つ目のメリットは、書いた内容について評価してもらえる
という点です。

上級webライターにならなううちは、単にキーワードが
含まれている記事について、文法に沿った記事を
書くことが求めらることが多いです。

そのため、内容が濃いかどうか、分かりやすいかどうか
などについてはそれほど重視されない案件が多いという
傾向が多いです。

しかし、上級webライターが参加するもしくは依頼される
案件は、内容がしっかりしていることや
わかりやすさまで求められます。

文章の質が求められるということです。
質を意識して書くことによって、ライターとしての
スキルが磨かれることになります。

内容を重視される記事が書けることは
モチベーションアップにつながるでしょう。
 
< 音声入力活用でWebライターに!(88) 20180113 >

 

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

【コラム】音声入力活用でWebライターに! らくらく書いて収入を得る方法(87)

JUGEMテーマ:ビジネス

人気ブログランキングへ
 

>サービス業者によってルールに違いはありますが、
>一般的には上級グレードになれば、
>修正指摘を受けて書き直すことによって
>非承認を免れることができます。

特に、指名を受けて記事を作成する場合は、
依頼者側も

「誤字脱字があったので非承認、
 別の人に頼みます」

とは言いにくいでしょう。

上級グレードライターになると、
それまでの

「その他大勢」

から

「運営側といっしょによい記事を作り上げる
 パートナーとしてのライター」

格上げされることになります。

やっつけでたくさん記事を書く必要がなくなり、
じっくり落ち着いてよい記事を書こうという
気になりますのでモチベーションがあがります。

非承認リスクを回避して安心してライティングできる
環境を確保するためにも、上級グレードの
webライターになることを目指しましょう。

< 音声入力活用でWebライターに!(87) 20180110 >

 

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

【コラム】音声入力活用でWebライターに! らくらく書いて収入を得る方法(86)

JUGEMテーマ:ビジネス

人気ブログランキングへ

 

>非承認になると、その記事を作成するのに投入した
>時間が無駄になってしまいます。非承認の数が
>多くなればライティングの時間単価が下がってしまう
>ことになります。

せっかくwebライターをして収入を得ようと
思っても非承認が多くなると収入は伸びません。

収入が伸びないだけでなくやる気も
なくなってしまうでしょう。

非承認にされたときに絶望感は意外と大きいものです。

特に、文字数が多く長い時間をかけて作成した
記事が非承認になってしまったときなどは

「もうwebライターはやめよう」

と思うこともあるかもしれません。

上級グレードになると、この非承認のリスクを
ほぼゼロにまで下げることができます。

私の場合、
上級グレードになって以降、数百万文字の記事を
書いていますが、一度も非承認を食らっていません。

サービス業者によってルールに違いはありますが、
一般的には上級グレードになれば、
修正指摘を受けて書き直すことによって
非承認を免れることができます。

< 音声入力活用でWebライターに!(86) 20180106 >
 
- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン おきてがみ クリックで救える命がある。