【 夢実現研究所 】 by Financial Planner

お金プロであるFPがお贈りする夢・実現のためのヒント!
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

【コラム】音声入力活用でWebライターに! らくらく書いて収入を得る方法(211)

JUGEMテーマ:ビジネス

人気ブログランキングへ

>連日セミナーが続くときなどは、
>時間の自由度がなくなるとよく感じていました。

一方、webライティングは時間の自由がききます。

気にしなければならないのは納期だけです。

もちろん、複数の記事を依頼されていて、
納期近くにまとめて納品するといった進め方は
よくないでしょう。

依頼した人を「まだかまだか」と待たせたうえに、
まとめて納品されたらチェックも大変です。

複数案件の依頼があったときは、
ある程度コンスタントに仕事を進めていく
ことが大切です。

それさえ守れば、いつどの程度ライティングするかは
自分の裁量次第です。

私の場合は、横になりながら朝5時から7時、
カフェで9時から12時の合計5時間が
マックスと決めています。

依頼を受けている仕事量によって、
早朝だけにしたり、カフェだけにしたりと
変更します。

また、まったく何もしないと決めて
遊びの日を作ることもあります。

ただ、遊ぶとその分収入が減る構造に
なっていますので、遊びも効率的にやらなければ・・・
と思ってしまうこともあります。

その考えはやめようと思っています!
遊ぶときは遊ぶことだけ考えよう!

< 音声入力活用でWebライターに!(211) 20190324 >


- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

【コラム】音声入力活用でWebライターに! らくらく書いて収入を得る方法(210)

JUGEMテーマ:ビジネス

人気ブログランキングへ

>「この書き方で伝わるか?」
>「この表現はわかりやすいのか?」
>
>を、読者の視点で強く意識して
>遂行しながら書くことを続けていけば、
>結果的に、オリジナリティがある文章が
>書けるようになります。

7つ目の違いは、
仕事をする時間の自由度です。

講師もライターも、依頼された仕事を
やるかやらないかは自分で決められます。

しかし、
請け負ったあとは、自由度が異なります。

講師は、ご存知の通り、人前で話すことになるため、
受講者に集まってもらう必要があります。
当然、セミナーの日時が決まることになり、
そのスケジュールに縛られます。

そのため、セミナー当日の自由はまったくありません。

講演の場所によっては、前泊する必要もありますから、
1回のセミナーで2日間拘束されることも
珍しくありません。

また、セミナー会場に行くまでの
移動時間も長くなりがちです。

私は遅刻してはいけないと思い、
会場の最寄り駅には1時間半以上前に
着くようにしています。

連日セミナーが続くときなどは、
時間の自由度がなくなるとよく感じていました。

< 音声入力活用でWebライターに!(210) 20190320 >


- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

【コラム】音声入力活用でWebライターに! らくらく書いて収入を得る方法(209)

JUGEMテーマ:ビジネス

人気ブログランキングへ

>内容が同じだったとしても、
>
>「この文章は、この人が書いたものだ」
>
>とわかるケースがあります。

「この人の書いた文章は、
どんな記事でも、読みやすく
わかりやすく書いてくれるな」

「このライターの書いた文章は、
あたたかい気持ちにさせる
何かがあるな」

と感じることもあるのです。

内容が同じ分、微妙なニュアンスや
書き方、表現方法の違いが
大きな差別化要素となります。

つまり、
クライアントからリピート依頼が得られる
ライターは、オリジナリティーがある
文章を書いているということになります。

なかなか難しいですが、
やりがいもあるといえるでしょう。

ライターとしてのオリジナリティを
出すためには、徹底して読者の視点に立つことが
重要です。

「この書き方で伝わるか?」
「この表現はわかりやすいのか?」

を、読者の視点で強く意識して
遂行しながら書くことを続けていけば、
結果的に、オリジナリティがある文章が
書けるようになります。

< 音声入力活用でWebライターに!(209) 20190317 >


- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

【コラム】音声入力活用でWebライターに! らくらく書いて収入を得る方法(208)

JUGEMテーマ:ビジネス

人気ブログランキングへ

>第三者的な視点で、冷静に客観的な内容を
>伝える文章を書くことが求められるため、
>内容で大きく差別化を図ることは
>難しいでしょう。

しかし、
人が書く文章である以上、内容が似通っていた
としても、出来上がった文章は、
ライターによって異なります。

たとえば、文体やテイストに関して
細かい指定があったとしても、
100人ライターがいれば100通りの文章が
出来上がるのです。

そうなると、
差別化のことは意識しなくてもよいのでは
ないかと考えは通用しなくなります。

同じ内容について
100人のライターがいて、100通りの
文章が出来上がったときに、
クライアントがどれを選ぶのか、
誰にリピート発注するかまで考えて
文章を書くことが重要です。

内容が同じだったとしても、

「この文章は、この人が書いたものだ」

とわかるケースがあります。

< 音声入力活用でWebライターに!(208) 20190313 >


- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

【コラム】音声入力活用でWebライターに! らくらく書いて収入を得る方法(207)

JUGEMテーマ:ビジネス

人気ブログランキングへ

>しかし、
>効果的な差別化になっているかどうかは
>冷静に考える必要があります。

講義内容以外で目立つことで差別化を
図ろうとする講師は、講義をする実力の
なさを格好でカバーしていると
みられる可能性があります。

クライアントからすると、そういった
タイプの講師は選ばないほうがリスクが低くなります。

そうなると、二度と依頼が来なくなるという
事態につながってしまいます。

また、
目立つ格好は、受講者の興味を引くことには
役立つかもしれません。

しかし、
格好に目が行ってしまい、肝心の講義内容が
かすんでしまうというリスクがあります。

あくまで、講義内容でオリジナリティを出す
ことが重要です。

一方、
webライティングの場合は、
オリジナリティは必要ないといったほうが
いいかもしれません。

第三者的な視点で、冷静に客観的な内容を
伝える文章を書くことが求められるため、
内容で大きく差別化を図ることは
難しいでしょう。

< 音声入力活用でWebライターに!(207) 20190310 >


- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン おきてがみ クリックで救える命がある。