【 夢実現研究所 】 by Financial Planner

お金プロであるFPがお贈りする夢・実現のためのヒント!
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

【コラム】音声入力活用でWebライターに! らくらく書いて収入を得る方法(99)

JUGEMテーマ:ビジネス

人気ブログランキングへ

 

>あとは、継続するだけです。
 
継続するにあたってはどうすれば
単価が上がるかを研究する姿勢を持って
臨むことが大切になります。

ただ漫然と続けているだけでは
スキルアップは図れないでしょう。

例えば、
文字単価ができるだけ高いものに挑戦する
姿勢も大切です。

そのためには、書けるテーマを増やすことが
重要になるでしょう。

誰でも書けるテーマは文字単価が低い
傾向があります。

「書きにくい」

と感じるテーマは投稿する人も減り、
文字単価は高めに設定されることが多くなります。

webライティングも需要と供給で
価格が決まりますので、さまざまなテーマに
挑戦することが大切です。

また、
継続していると何度かのチャンスが
巡ってくるはずです。

< 音声入力活用でWebライターに!(99) 20180224 >

 

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

【コラム】音声入力活用でWebライターに! らくらく書いて収入を得る方法(98)

JUGEMテーマ:ビジネス

人気ブログランキングへ

 

>誰でも参加できるのがwebライティングの
>特徴ですから、参加している人は
>膨大な数になります。

その中で、

「この人であればもっと文字単価を高くしてでも
 ライティングしてもらおう」

と思ってもらえる存在になるためには
スキルアップと実績の積み重ねが欠かせません。

私自身も最初は収入の足しにするという
期待をしないで

「わかりやすい文章が書けるようになれば
 講師としての仕事に役立つだろう」

と考えて文字単価0.2円、0.3円といった
レベルでライティングをしていました。

それでも
数カ月続けていると0.4円の文字単価の
案件で非承認されることがなくなってきます。

そうなると月何万円かの収入が得られる
ようになってきます。

あとは、継続するだけです。

< 音声入力活用でWebライターに!(98) 20180221 >
 
- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

【コラム】音声入力活用でWebライターに! らくらく書いて収入を得る方法(96)

JUGEMテーマ:ビジネス

人気ブログランキングへ

 

>頭に浮かんだことを一気に文字にしてしまうことが
>文字数を増やすコツです。
 
表現の見直しや誤字脱字はあとでチェックすれば
よいので、まずは思っていることを文章に
吐き出すことに慣れることがポイントでしょう。

入力スピードを上げるための
別のアプローチとしては、
本を読むこともおすすめです。

本を読むことによって、さまざまな
文章表現を体得できます。

ライティングをしていると
文末表現などに悩むことが多くなります。

同じ文末表現が続くとたいくつに感じる
文章になりがちです。

読書をすることで、数多くの文末表現などが
学べるでしょう。

また、文字を使いないながら考える訓練にも
読書は役立ちます。

入力スピードアップに限界を感じている人は
たくさん読書をしてみましょう。

< 音声入力活用でWebライターに!(96) 20180214 >
 
- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

【コラム】音声入力活用でWebライターに! らくらく書いて収入を得る方法(95)

JUGEMテーマ:ビジネス

人気ブログランキングへ
 

>さらに、
>内容についてはほとんど知識がなく
>基礎から調べないと書けない内容については
>1時間で1500文字程度に下がります。

ちなみにこの文字数は用語の選択や
誤字脱字のチェックなども含めたスピードです。

チェックを後回しにして一気に書くだけであれば
もっと書けることになります。

しかし、
最終的には推敲したうえで記事の投稿を
することになりますので、チェックまで含めた
スピードを把握して、その文字数を基準に
収入を想定することをおすすめします。

1時間で書ける文字数は、
経験を重ねることによってある程度増えていきますが、
どこかで頭打ちになるでしょう。

それを打ち破る有効は方法が音声入力です。

音声入力ができるようになると、書ける文字量を
飛躍的に増やすことができるようになるでしょう。
また、パソコン画面を前にして長考しながら
入力すると遅くなります。

頭に浮かんだことを一気に文字にしてしまうことが
文字数を増やすコツです。

< 音声入力活用でWebライターに!(95) 20180210 >
 
- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

【コラム】音声入力活用でWebライターに! らくらく書いて収入を得る方法(97)

JUGEMテーマ:ビジネス

人気ブログランキングへ
 


>入力スピードアップに限界を感じている人は
>たくさん読書をしてみましょう。

次に2つの目の要素である文字単価についてです。

ライティング初心者の場合は、
悲しくなるほどの文字単価が設定されている
ことが多いです。

例えば、文字単価0.2円の場合、
1時間に2000文字書いたとしても、
報酬は400円にしかなりません。

時給400円であればアルバイトをした方が
よいと感じるでしょう。

文字単価が低いうちはトレーニングで
報酬がもらえるといった感覚で
やる方がよいかもしれません。

ライティングでまとまった収入を
得るためには、それ相応のスキルが求められます。

誰でも参加できるのがwebライティングの
特徴ですから、参加している人は
膨大な数になります。

< 音声入力活用でWebライターに!(97) 20180217 >
 
- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン おきてがみ クリックで救える命がある。