【 夢実現研究所 】 by Financial Planner

お金プロであるFPがお贈りする夢・実現のためのヒント!
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

【コラム】音声入力活用でWebライターに! らくらく書いて収入を得る方法(4)

JUGEMテーマ:ビジネス

人気ブログランキングへ

 

>従来の執筆業務は、
>まず、どんな内容を書くべきかテーマを決める必要が
>あります。

また、導入から結論に至るまでの構成も考えることが
大切です。

その上で、文章として入力し、何度も推敲をした上で
原稿を提出するというものでした。

この中で最も頭を使う作業は、
テーマを決めることと構成や内容を考えることです。

次に大変なことは、文章の形にするための入力作業です。
これは精神的・肉体的に大変な作業です。どちらかというと
「できればやりたくない」作業といえるでしょう。

頭の中ににある構想や内容が、自動的に文章の形で
吐き出せる装置があればよいのにと感じることも
あるぐらい、精神的にも肉体的にもハードルが
高い作業なのです。

私自身も、
頭の中でテーマを考えたり構成を考えたりする
ステップは、それほど苦になりません。

時には、テーマそのものが浮かばず生みの苦しみを
味わうこともありますが、机に座って行うような
仕事ではありませんので、精神的にリラックス
しながら頭を使うようにしています。

< 音声入力活用でWebライターに!(4) 20170325 >
コラム【その他】 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

【コラム】音声入力活用でWebライターに! らくらく書いて収入を得る方法(3)

JUGEMテーマ:ビジネス

人気ブログランキングへ

 

>自分の業務内容をわかってもらうために話をしたり、
>お客さんに喜んでもらうために話をするという機会は、
>自営業者であれば大なり小なりあるはずです。

その「仕事で話をする」ということが、
そのまま執筆業務につながるといったらどうでしょう?

話をすることが、執筆業務というフィルターを通して
収入につながるのだとしたら少し興味があるという人は
多いのではないでしょうか?

執筆業務についてお伝えすると、まず最初に

「自分は文才がないから」
「書くことは苦手だから」

と話を聞くことをやめてしまう人が多いです。

執筆業務という言葉が「文字を書くこと」を思い出させ
ますので、無理もない反応だと思います。

しかし、
話をしたことがそのままテキストとして入力されると
すれば、これまで執筆業務と呼んでいた仕事は、
その作業内容が劇的に変化します。

どのように変わるかを知るためには、まず従来の
執筆業務の一般的な流れを知っておく必要があります。

従来の執筆業務は、
まず、どんな内容を書くべきかテーマを決める必要が
あります。

< 音声入力活用でWebライターに!(3) 20170322 >
コラム【その他】 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

【コラム】音声入力活用でWebライターに! らくらく書いて収入を得る方法(2)

JUGEMテーマ:ビジネス

人気ブログランキングへ

 

1.執筆業務の仕事内容は「書くこと」から
 「話すこと」に変わった!
執筆業務と言ってもその業務範囲は広いです。
出版社などから依頼を受けてコラムなどを執筆する
業務も含まれますし、クラウド上で募集されている
タスク型の記事を執筆することなども含まれます。
その他にも、問題集やテキストの改訂といった仕事も
執筆業務に含まれるでしょう。
もっと広い範囲で考えると、
直接報酬を得ることはなくても、自らの事業の内容などを
ブログやメルマガなどで公表することなども執筆業務に
含まれると考えてよいでしょう。
「ブログぐらいは書いているけど、
 執筆業務なんて考えたこともない」
という自営業者は多いはずです。
執筆業務は文章を書く仕事で、多くの人は自分の
業務との関連性を思い浮かべることはないでしょう。
しかし、
お客さんと会話をしたり、取引先と打ち合わせを
するときに話をすることはあるはずです。
自分の業務内容をわかってもらうために話をしたり、
お客さんに喜んでもらうために話をするという機会は、
自営業者であれば大なり小なりあるはずです。
< 音声入力活用でWebライターに!(2) 20170318 >
コラム【その他】 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

【コラム】音声入力活用でWebライターに! らくらく書いて収入を得る方法(1)

JUGEMテーマ:ビジネス

人気ブログランキングへ

 

今日からは、新しいテーマに入りたいと思います。
タイトルは
「音声入力活用でWebライターに!
 らくらく書いて収入を得る方法」
です。

第1章 初心者でも音声入力を活用して
    Webライターとして収入を得る方法

自営業で収入を得ていく方法は様々なものが
考えられますが、相談業務を行うような各分野の
専門家として独立している場合は、web ライター
として執筆業務を行うことで収入を得るという道も
あることをご紹介していきたいと思います。
1.執筆業務の仕事内容は「書くこと」から
  「話すこと」に変わった!
2.音声入力は無料で実用レベルのものが使える!
  音声入力による文章作成とは?
3.Webライターという選択肢!
  執筆をどのように収入につなげるか?
4.Webライターで執筆業務を行うことは
  講師業務と相談業務の経験が活かせる!
5.勤労収入ではあるが自営業としての収入基盤を
  固める支えになるライター業務
という流れでご紹介していきます。
< 音声入力活用でWebライターに!(1) 20170315 >
コラム【その他】 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

【コラム】マイナス金利時代の資産運用の方向性とは?(56)

JUGEMテーマ:ビジネス

人気ブログランキングへ

 

>税務署が個人の所得や財産を把握する仕組みが
>いかに整備されてきているかがおわかりになった
>でしょうか?
もともとそう考えるべきではありますが、
今後はなお一層、税法などのルールをよく理解し
賢く節税をしていくことが大切になるでしょう。
最後になりますが、
マイナス金利の導入は、当初は大きなインパクトを
持って市場などは受け止められ、長期金利を含めた
金利水準全体を押し下げるという効果がみられました。
その後は、大統領選や金利引き上げなどアメリカの
状況に左右される局面が続き、マイナス金利の
話題はそれほど取りざたされることはなくなったようです。
しかし、
マイナス金利の導入は、金融機関の経営だけでなく
個人の金利に対する概念にも少なからず影響を
与えたように思います。
今後の資産運用を考えるためには、
今後の経済情勢や金融政策をよく観察し、
自分なりの仮説をもって臨んでいく必要があるでしょう。
<(56)終わり20170311 >
コラム【その他】 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン おきてがみ クリックで救える命がある。