【 夢実現研究所 】 by Financial Planner

お金プロであるFPがお贈りする夢・実現のためのヒント!
<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

【コラム】音声入力活用でWebライターに! らくらく書いて収入を得る方法(201)

JUGEMテーマ:ビジネス

人気ブログランキングへ

>最近ではあまりないかもしれませんが、
>勉強するくせをつけることを目的に
>講師を呼んでいる場合もあります。

こういったケースは、
受講者のやる気を起こさせる工夫が
必要です。

また、
単に試験に合格させるだけでなく、
資格取得後に業務に活かすことを
主眼にしている研修も珍しくありません。

資格試験対策だからといって
単に合格させればよいと考えると
クライアントの要望を満たせない可能性が
あるため、注意が必要です。

営業担当者向けセミナーであれば
ノウハウなどを提供することで
営業成績をアップさせることが目的と
なる場合が多いです。

人から話を聞いただけで営業成績が
あがるわけではありません。

しかし、
講師の話が刺激となって、
話を聞いた営業担当者が

「自分でも営業成績を上げることが
できる!」

と思わせることが大切です。

< 音声入力活用でWebライターに!(201) 20190217 >

 

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

【コラム】音声入力活用でWebライターに! らくらく書いて収入を得る方法(200)

JUGEMテーマ:ビジネス

人気ブログランキングへ

>導入部分で興味を持ってもらえるように
>する工夫が大切です。

5つ目は、目的です。

講師の場合、クライアントの要望の
ほとんどは、受講者を一定の方向に
導くことです。

たとえば、
資格取得の講座であれば、試験に合格できる
ように、必要な知識を提供したうえで、
わかりやすく解説することで
理解を深め、合格できる力を受講者に
つけてもらうことが目的です。

また、
試験当日まで頑張って勉強を続けられる
ようにモチベーションを向上させることも
求められます。

最終的には、試験に合格させることが
目的だといえるでしょう。

ただし、
合格させればなんでもよいという
わけではありません。

クライアントによって、
目的は微妙に異なる場合があります。

最近ではあまりないかもしれませんが、
勉強するくせをつけることを目的に
講師を呼んでいる場合もあります。

< 音声入力活用でWebライターに!(200) 20190213 >

 

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

【コラム】音声入力活用でWebライターに! らくらく書いて収入を得る方法(199)

JUGEMテーマ:ビジネス

人気ブログランキングへ

>また、それだけでなく、別のことまで
>気になるようになります。

たとえば、講師の一挙手一投足に対して
批判をするコメントがよせられることに
つながる場合も珍しくありません。

坊主憎けりゃ袈裟までにくい、という
状況になり、挙句の果てには、
空調な会場の狭さの指摘にまで
つながるケースもあります。

受講者の満足度向上という意味では
講師業務のほうが、気にしなければならない
ことが多いといえるかもしれません。

講師は受講者を時間的にも空間的にも
拘束しているということを
忘れないようにする必要があります。

一方、webライティングの場合は、
読者を時間的・空間的に拘束することは
ありません。

その分、少し読んでやめてしまうという
リスクがあります。

そうなってしまうと、
記事を最後まで読んでもらうことが
できなくなります。

導入部分で興味を持ってもらえるように
する工夫が大切です。

< 音声入力活用でWebライターに!(199) 20190209 >



 

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

【コラム】音声入力活用でWebライターに! らくらく書いて収入を得る方法(198)

JUGEMテーマ:ビジネス

人気ブログランキングへ

>言い回しや調べが大切になるでしょう。

4つ目の違いは、
受け手の時間を拘束するかどうかです。

一般的な講義は、参加したら最後まで
話を聞くことになります。

そのため、
つまらないと感じたり、退屈だと感じたりすると
講義終了までの時間はつらいものになって
しまいます。

よい講義ができれば、受講者から

「あっという間に時間が過ぎた」
「おもしろかった」

といったコメントが寄せられることに
なります。

しかし、つまらない講義だと受講者に
感じさせてしまうと

「つまらなかった」
「たいくつだった」

という反応になるでしょう。

また、それだけでなく、別のことまで
気になるようになります。

< 音声入力活用でWebライターに!(198) 20190206 >


 

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

【コラム】音声入力活用でWebライターに! らくらく書いて収入を得る方法(197)

JUGEMテーマ:ビジネス

人気ブログランキングへ

>反応を見ながら変更を加えていくことができない
>ことが特徴です。

3つ目は、音声があるかどうかです。

いうまでもなく、講義は音声があり、
webライティングは音声がない成果物です。

web上の記事を読む場合、音声で
読み上げる機能がブラウザにはあります。

しかし、一般的には書かれた記事は
音声で認識することはありません。

人の話を聞くときは、
その人の見た目はもちろん、声によって
情報を得ることになります。

そのため、講師は、話しの内容だけでなく、
声にも気を使う日宇町があるといえます。

その点は、ほかの講師との差別化にも
使えます。

声のよい講師は、得しているともいわれます。

一方、
webライティングには音声はありませんので、
音で差別化できません。

記事として並べた言葉だけで勝負することに
なる点が特徴です。

webライティングの記事は手書きでは
ありませんので、言葉だけで読者に内容を
伝えることになります。

言い回しや調べが大切になるでしょう。

< 音声入力活用でWebライターに!(197) 20190202 >


 

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン おきてがみ クリックで救える命がある。